勉強が本当にはかどる音楽を気まぐれに紹介する

周りの雑音を遮って、勉強に集中したいときには、音楽を聴く。

しかし、音楽のせいで、逆に集中力が削がれてしまっては本末転倒だ。

勉強しているときは、聴き入りたい音楽ではなく、周りの音を遮り、集中力を維持させてくれるBGMにすべきだ。

好きな邦楽、とかは、音楽に集中してしまってよくない。

 

個人的に、勉強しているときに聴くべき音楽の条件3つ。

 

 

1. 歌詞がない

 

歌詞があると、集中力が削がれる。

音楽を聞き入ってしまう可能性があるので、避けたい。

 

2. 1曲が長い

 

曲の切り替わりでは集中力がもってかれやすい。

この曲じゃないや、と別の曲に変える手間も惜しい。

5分やそこらの音楽ではなく、30分~1時間の長さがよい。

 

3. たまにノリがよい

 

ずっとノリがよいと、それはそれで疲れる。

逆にずっとゆったりしているのは、個人的に趣味ではない(これは、個人的な趣味だ)

基本ゆったりしていて、たまにノリがいいくらいがいい。

 

 

この基準で、私がよく聞いていた曲たちを紹介する。

 

 

クラシック音楽

 

クラシックって眠くなる印象あるけど、意外と盛り上がりもあって楽しい。

かっこいい音楽も多くて、結構前向きに音楽できる。

1曲あたりも長くて、30分区切りとかでポモドーロしていくのにもよい。

 

おすすめは以下辺り。

 

 

短いけど好きなんだよなーモルダウ。

民族音楽メドレー

 

ゆるやかーなものから、激しめなものまで、いろいろな種類がある。

種類を変えながら聞くのも面白い。

 

北欧音楽は、あの無印良品の店内BGMに採用されている。

陽気な気分になれる。

 

 

 

ゲームBGMのメドレー

 

これは実際によく聞いてた。ゲーム好きにはおすすめ。

懐かしのゲームアレンジメドレー。

私はファイナルファンタジー世代で、戦闘曲のアレンジメドレーをよく聞いていた。

 

 

 

 

お気に入りのBGMを勉強スイッチにしよう

 

私が紹介するまでもないが、Youtubeには様々なBGMが転がっている。

いつもの音楽では、何か集中できないなーというときには、「歌詞がない」「1曲が長い」「たまにノリがよい」お気に入りのBGMを探してみよう。

 

普段聴かないような音楽でも、むしろそれがよい。

勉強のときにしか聴かない音楽は、聴いているうちに、これが勉強するときの音楽だ、と脳が認識し、勝手に勉強スイッチを入れてくれる。

この境地までいくと、音楽を勉強の武器にすることができる。

ぜひ、お気に入りの1曲をみつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です