たまには日記でもその3

どうもお久ですもっふぃーです。

最近は仕事、というか研修なんですけど、
そればっかりに気を使って、
いつの間にか9月に入りました。

そろそろ夏も終わりですね。
入社して5か月ほど。そろそろ半年です。
出てくる口調もなぜか丁寧語です。
社会人らしくなってきたのでしょうか。

■COBOL→C→Java→javascript→PHP

なんでしょうかこの文字列。

これは、私のこの半年の軌跡です。
プログラミング言語の学習歴です。

身についているか否かはまだ実践で使っていないんでわかりはしませんが、
楽しいですよ、プログラミング。

私は音楽とか絵画とか全くの人で、

「自分で何かを作り出す」

というクリエイティブな能力に憧れがありました。

プログラミング言語の知識を得ることで、
私も多少のプログラムやWEBアプリケーションを
クリエイトできるようになりました。

もともと文系なんで簡単ではないのですが、
でもやればできる世界なので、ぜひ若いうちからチャレンジしてほしいところです。

時代も時代なので、ITに無関係に生きられる人の方がまれだと思いますし、
できることがぐっと広がるので、興味関心を感じたらスタートしてみてください。

完全独学のPHPに関しては、いずれ勉強のノウハウをアップしたいです。

■このブログはどうなった

終わってませんよ!

大学受験の世界に貢献していくのが私の使命です。
社会人になって、伝えたいことが増える一方です。

大学進学という「時の1点」に拘らず、長期的な生き方を見つめてほしい。
そのためには、考える機会と、それを実現する手段が必要で、
そのヒントを与えていきたい。

そろそろ有言実行したらどうだろうと、自分に詰問してばかりいるが、
私はまだまだ生きているぞ、と
少なからず存在するこのブログの読者に宣言します。

どうか、よろしくお願いします。