たまには日記でもその2 最近の検索ワードランキング

おはようございます。
ここ最近は卒業旅行やらなんやらが落ち着き、暇しています。
だから毎日更新。ほんと暇人。
大学卒業まであと5日。

さて、アメブロには、だいたいここ1ヶ月くらいのアクセスを解析する機能がある。
その中に、ブログ訪問者がどのような検索ワードでこのブログに辿りついたか調べる機能があるという。

これをみれば、私のブログはどのような需要があるかわかるはずなので、今後の記事作りの参考にと思ってみてみた。
その結果がこちら

なんだこの偏り・・・

喫茶店 勉強」「京大 落ちた」「早稲田 落ちた
の大体3パターンに集約されるじゃないか。

なんだよ「喫茶店 勉強」って。そのワードで検索かけるってどういう意味だよ。
なんだ喫茶店で勉強することが心配なのか?
それとも喫茶店で勉強している女子高生でも探し当てナンパでもしようというのか?
遠回りすぎるわ。

そして、やはりといえようか、この落第者からの人気
受験失敗記なんて堂々と書いているのうちくらいだものな。
ええ、早稲田も京都も落ちましたわその通りだよ!(逆ギレ)
まぁこのシーズンだもんね・・・同じ不合格者同士傷をなめたい気持ちもわかるわ。

とはいえ、そうやって傷ついた受験生もとい落第生たちがこうやってきてくれる以上、そんな方達のニーズに合うような記事を更新していかなければならない。

みろ18位の検索ワードを。
落ちたがいきたい京大
正直アメブロにそんな切実な思いを検索する意図は全く分からないが、必死感は伝わってくる。(しかも2件も検索あったってどういうことなの?謎)

とりあえず、受験失敗記を完成させなければ。
そして、逆転をかけ浪人に臨もうという気概のある受験生を支えるような記事を書かねば。
そして余裕があれば、喫茶店勉強についてももう少し詳しく書こう。

数ある受験ブログの中で、私は「プロフェッショナル浪人生」「喫茶店勉強法の師としての地位を確立していこう。

どこにいくんだこのブログは・・・

One thought on “たまには日記でもその2 最近の検索ワードランキング

  1. SECRET: 0
    PASS:
    質問なんですが、二浪(2年の遅れ)は就活で不利になりますか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    管理人様、こんにちは。
    僕は今春W大に進学する者です。現役時京大を受けて失敗し、一浪して東大を目指しましたが再び失敗。二浪はよせと両親に説得されW大へ進学を決めました。
    正直、毎日が辛いです。とても辛い。ここに進学するからにはもう割り切って今を頑張らなくてはいけない、と頭では考えられるのですが体がついていきません。入学式もサボろうかと思ったくらいです。気分の浮き沈みがとても激しいのです。頑張らなくてはと思う時と、もうだめだと落ち込む時がサイクルするのです。このような状態も長くは続かないとは思うのですが……。大学生活に未だ希望が見出だせない現状です。
    つらつら駄文を書いてしまいましたが、管理人様のブログを読み他人事ならぬ思いを抱き、書き込みました。突然の書き込みでご迷惑でしょうが、何かアドバイスのようなものがあれば頂きたいです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    初訪問させてもらいました!たまたまですが訪問させていただいたので、コメント残して帰ります☆僕はバンド活動をしている様子をブログにアップして楽しんでいます^^また訪問させて頂きます!これを機に繋がれたら嬉しいです!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >タイスケさん
    ご返信遅くなり申し訳ありません。
    個人的な感覚になりますが、2浪でも大きく不利にはならないと思います。業種等にもよるかとは思いますが、私の周りでも2浪や1浪1留のものでも満足いく結果に終わった例があります。
    就活では年齢以上に大学生活で何ができたか、そしてその会社にどのように貢献できるかで決まります。要はその人がどのような人間かが勝負なのです。
    但し、①2浪するからには、しっかりと志望する大学に受かること、②3浪はしないこと。これは肝に銘じてください。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >某さん
    ご返信遅くなり申し訳ありません。
    大学生活1か月いかがお過ごしでしょうか。
    私は大学入学してこの1か月の間に立ち直ることができました。
    その理由としては、
    ①入学前は早稲田と舐め切っていたものの、よく話してみれば周囲に優秀だと思える人間がいたこと
    ②周りに同じように東大京大落ちがいて、彼らがきらきらしていたこと
    ③早稲田であっても自分の夢は追い続けることができると割り切れたこと
    もちろんすべて納得して通っていたわけではありません。しかし、何であれ「京大の学歴レベルに達していたことを証明できなかった」という圧倒的な現実はどうあがいても変わりません。周囲の助けや環境のおかげがあって、私はなんとか気持ちを切り替えることができました。
    就職を経て、今の会社には東大京大出身が多くいますが、私は実力として劣っているとは思いません。私のこの自信は大学生活を前を向いて精一杯いきてきたからあると思っています。
    いろいろ思うところはあると思いますが、なんにせよくよくよして閉じこもるのは良いことではありません。再受験でもよし、今の環境に甘んじるのでもよし、とにかく前を向いて行動してください。行動せずは何も生まれません。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >成り上がりROCK社長への軌跡!! 河井勇輝さん
    コメントありがとうございます。
    バンド活動興味深いです!拝読させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です