【経験談】大学生に人気のスタバは初めてのアルバイトにも超おすすめ

  • 更新日:2020.03.17
  • 2020.03.16
  • 雑記
【経験談】大学生に人気のスタバは初めてのアルバイトにも超おすすめ

スターバックスでアルバイトするには?倍率どれくらい?

店舗ごとの求人情報は、スターバックス公式のHP上で募集しています。
たまに、店舗の店頭やカウンターなどに求人募集が貼られていることがあります。
スタバのアルバイトは人気のため、人気の店舗の場合はHPに掲載されると100件以上の応募が来るそうです。
まずは、面接をしてもらえるように、応募フォームへの書き方はよく考えましょう。私がアルバイトに採用していただいたときは40倍くらいの倍率があったそうです。

応募倍率が低いのはどの店舗?

スターバックスのアルバイトはどの店舗も求人が出たらすぐに応募が殺到するため、当然倍率は高くなります。
新規店舗の場合は、一気に採用するので、募集人数も多いですが、その分応募するチャネルが多く、また期間も長いので、こちらも同様に倍率が高くなる傾向にあります。
応募先を選ぶにあたっては、店舗によって、混雑状況や雰囲気も違うので、単純な倍率だけではなく、どんなお店で働きたいかも考えて検討しましょう。
例えば、商業施設や駅ナカにある店舗だと、平日は夕方から夜にかけて、休日は常に混雑する傾向にあります。オフィスビルの中にあるような店舗だと、平日の朝や昼にピークがあり、休日は比較的空いていたり、休業の店舗もあります。
忙しい店舗だと、てきぱきとした行動を求められるので、明るく元気で快活な方が好まれるかもしれません。逆に、落ち着いた雰囲気のお店だと、コーヒーセミナーなどが開催されることも多く、バリスタとしてコーヒーの知識を身に付けたいといった方に向いているかもしれません。

駅前や商業施設内は活気あふれる雰囲気
オフィスビルは落ち着いた雰囲気
自分の性格やタイプにあったお店を選ぶようにしましょう!

私がアルバイトをしていた店舗は駅前の商業施設に入っていたので、常時活気づいており、新商品が発売されるたびにフラペチーノ祭りが開催されていました。余談ですが、ピーク時は2時間連続でフラペチーノを作り続けることもあり、利き腕が少しだけマッチョになります。
応募したい店舗が決まったら、まずは、実際に自分で足を運んでみることをおすすめします!お客さんとして店舗に訪れたときの感想を伝えると、面接のネタにもなります。

面接で気を付けることは?志望動機、質問内容、服装、求められるエピソードは?

応募が受け付けられると、面接の電話がかかってきます。電話応対が適切にできるかどうかは、1つの重要な要素だと思ってください。あからさまに敬語が使えなかったり、もじもじしているようでは、第一印象が下がってしまいます。はきはきと話すようにしましょう。
面接に進むと、既存店舗の募集の場合、面接は店舗で行われ、店長やSSVといわれる責任者が面接を担当します。新規店舗では、本社で面接することもあるようです。
面接の服装は、特殊すぎない格好であれば何でも良いと思います。常識の範囲で、自分らしい格好で行くほうが、リラックスして面接を受けることが出来ると思います。
面接の内容は、過去の経験や頑張ったこと、チームでやり遂げたことなどを聞かれました。個人的な考えですが、スタバのアルバイトは「成長意欲」と「協調性」を求められます。テーマは何でも良いですが、自分自身が努力して何かを成し遂げた経験、仲間と協力して頑張ったことを、自分の言葉でエピソードの中で伝えられると良いかと思います。
あと、コーヒーは飲めなくても、入ったら死ぬほど飲んで、なぜかみんな好きになるので大丈夫です!

・過去に頑張った経験などを聞かれる
・特にチームで成果を上げたエピソードを話せるとよりGOOD
・服装は清潔感があれば何でもOK
・コーヒーは飲めなくても大丈夫!

スタバのアルバイトは大変?学業との両立が難しく、辞めたいと思ったこと

サービス業なので、大変なことはたくさんあります。お店の開店・閉店時のオープン作業や、クローズ作業は力仕事も多く、体力的に少しつらいです。また、お客様の期待に応えられなかったときは、クレームをいただくこともあります。

また、大学生はサークルや学業との両立が難しく、なかなかシフトに入れなくなってしまう人もいます。ただ、学生の多いアルバイトなので、テストの時期などは融通を利かせてもらえます。学生が忙しい時期は主婦さんに助けていただき、夏休みなどは学生がなるべく多く入ってあげるなど、助け合いながらシフトを組んでくれました。

スタバでアルバイトをしてよかったこと5つ

1.コーヒーが趣味になる

スタバは研修制度が充実しているので、コーヒーの知識が嫌でも身に付きます!自宅に豆を持ち帰ることができる制度もあるため、美味しいコーヒーを自宅でも飲むことが出来ます。
また、研修を受けることで、豆の産地やローストに違いを言葉で説明できるようになるので、コーヒーを1つの趣味にできます。

2.学生は就活のときに役立つ

スタバは就活に有利、という話を耳にしますが、実際に役に立ったと思っています。スタバでアルバイトをしていたことそのものが有利になるというわけではないと思いますが、アルバイトの中で学んだことや、仕事への姿勢は、社会人として働くうえで大切なマインドとして生きています。
また、スタバはアルバイトでも、定期的にかなりしっかりとした人事考課をします。店長との面談で振り返りを行い、自分の良いところや足りないところをフィードバックしてもらうことで、次の目標設定をすることが出来、成長していくことができるため、自分をよく知り高めていくことが出来ます。これらの過程は、社会に出て絶対に役に立つことなので、そういった意味でも就活に有利といえるかもしれません。

3.飽きるまでフラペチーノが飲める

スタバのパートナーになると、出勤の前後と休憩中に好きなドリンクを飲むことが出来ます。もちろん、フラペチーノも飲み放題!フラペチーノはカロリーが高いので、あまり飲みすぎると太ってしまうのですが、その分腹持ちが良いので、これを昼食代わりにすると、意外と痩せます(笑)

4.男性は特に、モテる

スタバのアルバイトはもてるというイメージがありますが、これは本当です。特に私の働いていた店舗は女性客が多く、男性パートナーはみんなお客様から連絡先をもらっていました。特に人気のあった(?)パートナーは、ファンが出来て手紙やプレゼントをもらっていました!すごいですね・・・!

5.一生付き合える友達が出来たこと

スタバでアルバイトをして一番よかったことはこれです。
アルバイト同士が基本的にとても仲が良く、シフト上がりにランチや飲みに行くことも多くありました。主婦や学生のほかにも、モデルやミュージシャンをしている方などがいて、休憩中も、他のパートナーとお話をすることが楽しくて仕方がなかったです。特に、同年代のパートナーとは、卒業して5年以上経つ今でも、定期的に会う大切な友達です。

以上、本日は毛色を変えて、過去のアルバイト経験をもとに、スターバックスのアルバイト事情について書かせていただきました!