3泊5日はじめてのシンガポール旅行記②~2日目前半:ユニバーサルスタジオシンガポールへ~

3泊5日はじめてのシンガポール旅行記②~2日目前半:ユニバーサルスタジオシンガポールへ~

2日目は市街中心部からタクシーで15分ほどのセントーサ島にある、ユニバーサルスタジオシンガポールに行きました

島全体がテーマパークと言われるセントーサ島は、シンガポール中心部からタクシーで6〜8ドルくらいで行けてしまうリゾート地になっています!日本でもお馴染みのユニバーサルスタジオでたっぷり一日遊んできましたので、その内容を中心にレポートします!

旅の行程はこちら!

2日目、ユニバーサルスタジオシンガポールへ!

初日はチリクラブやマリーナベイ散策、カジノなどを楽しみましたが、2日目はセントーサ島にあるユニバーサルスタジオシンガポールに行ってきました!

 

セントーサ島へのアクセス方法は?

ユニバーサルシンガポールがあるセントーサ島へは、主に4つアクセス方法があります。

  • モノレール:セントーサエクスプレス Sentosa Express
  • 徒歩:セントーサボードウォーク Sentosa BoardWalk
  • ケーブルカー:シンガポールケーブルカー Singapore Cable Car
  • タクシー(またはGrab)

シンガポール中心地からアクセスする場合、タクシー以外の場合は、まずはハーバーフロント駅に向かうかうことになります。ハーバーフロント駅はVivoCityという巨大ショッピングモールがあるので、こちらに立ち寄るのも楽しいかもしれません。

私たちは、アマラホテルからタクシーで向かいましたが、USSのあるリゾートワールドセントーサまで、6.8SGD(日本円で500円)くらいだったので、手間や時間を考えると、タクシーがおすすめです!

開園時間は10時~19時ですが、この日はコロナウイルス影響で、10時~17時に縮小営業されていました。
入場料は81SGD(日本円で6500円くらい)日本のディズニーやUSJよりも手ごろな価格設定です。

普段はそれなりに混雑するため、エクスプレス・パス(有料のファストパスのようなもの)を活用して回るのが効率的だそうですが、コロナ影響で閑散としておりました・・・

おかげで、遊び放題&人の少ないパークをたくさん写真撮影することができました★

パーク内はあまり広くないので、移動は大変ではありませんが、回り方でおすすめしたのはただ1つ。

反時計回りで回りましょう。

理由は2つ、ジェットコースター系の激しめライドアトラクションが前半に集中しているので、①混雑する前の午前中に制覇するため ②体力のあるうちに制覇しておくため です。

 

USSで絶対乗りたいアトラクション4選

USSでアトラクション制覇した私がおすすめしたいアトラクションは4つ。

  • トランスフォーマー・ザ・ライド Transformers The Ride
  • サイクロン Cyclone
  • リベンジ・オブ・ザ・マミー Revenge of the Mummy
  • ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー Jurassic Park Rapids Adventure

トランスフォーマー・ザ・ライドは臨場感たっぷりの4Dライドアトラクション

映画トランスフォーマーのファンなら絶対に乗りたいアトラクションだそうです。
3D メガネをつけてトランスフォーマーの世界に入り込むと、怒涛の手に汗握る展開の嵐で、映画の世界観をしらない私でも楽しめたので、とってもおすすめです!

アトラクションの外には、1時間に1回くらいコンボイに会えるイベントもやっていました★

 

続いて、超回転型ジェットコースター「サイクロン」

これ!すごい迫力あります!富士急に匹敵するくらい!
激しいジェットコースター好きはぜひ乗ってほしいです。

アトラクションに並ぶ前に、無料のロッカーにすべての荷物を預ける必要があります
携帯もしまわないといけないので、並んでいる間、かなり手持ち無沙汰になってしまうのが難点・・・!

足が宙ぶらりんのまま、とにかく猛スピードで回転します!
隣にもう1つ並走するジェットコースターがあるのですが、連続で乗ると体力を一気に奪われるのでご注意を!

 

古代エジプトの世界へ、リベンジ・オブ・マミー

こちらは映画「ハムナプトラ」をテーマにした、屋内型のアトラクションです。
ディズニーシーのインディージョンズを3倍激しくした感じのジェットコースターで、暗闇の中を急スピードで走り抜ける爽快感があります。

こちらも並ぶ前に荷物をすべて預ける必要がありました。

USJでもお馴染みのジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー

円形の9人乗りのボートに乗ってジュラシックパークの世界を探検します。
知らない人たちと向い合わせになるので、ちょっと恥ずかしいです(笑)

ロッカーへの荷物預けは必須ではありませんが、濡れるアトラクションなので、預けたほうが良いです。
ここはなぜか有料のロッカーでした。

1つ、声を大にして注意したいのが、靴に注意!!!!!!
シンガポールは暖かいので、服は濡れてもすぐに乾きますが、靴だけは気を付けてください。
私はうっかりスニーカーで乗ってしまい、2日間湿ったスニーカーを履くことになりました・・・。

 

USSには、写真映えスポットがいっぱい!

シュレックエリアにはかわいいピンクのお城があったり、写真映えするスポットがたくさんありました!
ハリウッドエリアは歩くだけでテンションがあがります!

ランチは、ニューヨークエリアのKT’s Grillでクロックマダムをいただきました。
セルフサービスのお店が多い中、ここはオーダーを取りに来てくれるので、ゆっくりできます。

パーク内にはエリアをイメージした各国の料理が食べれる施設やスターバックスがあり、パークの外にもマクドナルドなどのファストフードから、ラーメン屋、鼎泰豊などたくさんのレストランがあるので、外に出て食べるのも良いと思います!

午後はウォーターワールドの大迫力水上ショーを鑑賞

座席のベンチは3色に分かれていて、青:とても濡れる、緑:濡れる、茶:濡れない席となっています。
青のベンチに座った人は容赦なく水がかかっていたので、座る際は覚悟してください★

とっても空いていたおかげで、滞在時間は5時間ほどでしたが、乗りたいものは全部制覇できました!

このあとは一度ホテルに戻り、夕飯に出かけます・・・!