3泊5日はじめてのシンガポール旅行記①~1日目:シンガポールチャンギ空港に到着&名物チリクラブを堪能~

3泊5日はじめてのシンガポール旅行記①~1日目:シンガポールチャンギ空港に到着&名物チリクラブを堪能~

会社の休暇を利用して、3泊5日のシンガポールに行ってきました!

2月といえば、日本は真冬の寒さですが、シンガポールは常夏の国!ちょっとリッチなリゾートホテルでプール三昧や、ユニバーサルスタジオシンガポールでアトラクションを満喫、マリーナベイサンズでカジノに挑戦など、3泊で思いっきり楽しむことができました。

旅の行程はこちら!

1日目、JL37便でシンガポールチャンギ空港へ!


JL37便、10:50発羽田発→17:30シンガポールチャンギ空港に向かいました!

旅の始めはお楽しみのラウンジ巡り★

JALのJGC会員資格を持っているので、ワンワールド系列の航空会社に搭乗予定であれば、エコノミークラスであっても、ビジネスクラスラウンジを利用できるのです!

まずはJALサクララウンジへ。この日のサクララウンジは、コロナウイルスの影響で、提供される食事が限られていました。定番のビーフカレーも置いていなかったので、残念。。。

続いて、キャセイパシフィック航空のラウンジへ。

キャセイパシフィック航空は香港の航空会社で、羽田のラウンジは比較的新しくできたため、綺麗で、内装も洗練されています。

キャセイラウンジの特徴は、ヌードルバーという、オーダー式のブッフェメニューがあること!

写真中央の担々麺のほか、ワンタン麺などの麺類、写真右のホテルオークラ製のフレンチトーストなど、好きなものをオーダーすることができます。

私のおすすめは担々麺です!濃厚なゴマが麺に絡みつき、汁なしそばのようなねっとり感がたまりません!!

JL37便に搭乗!

行きの飛行時間は7時間くらい。昼の便なので、結構長く感じました。

この日は天気が良かったので、離陸後にまもなく富士山を見ることができました★

シンガポールチャンギ国際空港に到着!

さすが東南アジアのハブ空港、とても広く、到着ゲートまでの道で危うく迷ってしまいました。

空港にはショッピングモールが併設されています。建物の中央に設置された、こちらの人工の滝は圧巻でした〜!

空港から市街へはタクシーで20分くらい。

メトロで行くのが一番安いですが、荷物も多かったことと、時間がかかりそうだったのでタクシーにしました。ホテルまでは30〜40シンガポールドル(2400〜3200円)くらいでした。

1泊目、2泊目のホテルは、アマラホテルシンガポール

今回はJALパックで予約したのですが、1泊目と2泊目をこちらのアマラホテルにして、3泊目はつけずに、spgアメックスのゴールド会員特典がつくspg系列のホテルを別で予約しました。

宿泊したアマラホテルシンガポールは、Tanjong Pagar地区にあり、地下鉄駅からも近く、近くにコンビニやショッピングモールが併設されていて、とても便利でした!特にショッピングモールは、ラーメンや居酒屋などの日本料理屋に加えて、ドンキホーテやダイソーなども入っていました。

アマラホテルは値段がお手頃ですが、実は4つ星ホテルという点も選んだ決め手の1つです!有名なホテルなので、TAXIに乗るときもホテル名を告げるだけでわかってもらえるので、便利でした。

お部屋はこちら。ツインベッドルームは、それなりに広くて、なにより清潔で快適でした。

バスルームがこちら。水回りは若干の古さは感じるものの、綺麗でした。ただ、バスタブは少し汚れが気になったので、入りませんでした。(事前調査していた口コミにも書かれていたので、なるほどと思いました)

アメニティは、歯ブラシも含めて、一通り揃っていました。

夕食は、日本人にも人気のチリクラブの名店レッドハウスへ♪

初日の夜は、シンガポールらしいものを食べようと、トリップアドバイザーやガイドブックにも載っているチリクラブの有名店レッドハウス(Red House)/グランドコプソーンウォータフロントホテル店へ。

この日は空いていましたが、週末は混んでいるそうなので、予約してから行くことをお勧めします!トリップアドバイザーから当日Web予約をすることが出来たので、便利でした!

ホテル内にあるお店だったので、高級感があってきれいです!

廊下も高級店のような雰囲気たっぷり!

まずは、ジョッキビールで乾杯!シンガポールはお酒が高いのですが、ここは1杯10シンガポールドルくらいでした。

こちらのおしぼりは有料らしいです。レシートを見ると、お茶とお絞り代が追加されていました。

最初にお茶いかがですか?と聞かれたので、もしかすると断ることも出来たのかも?

遅い時間に伺ったので、人もほとんどいませんでした。

オーダーは、大好きなエビトーストと、口コミで調べて美味しそうだったチャーハン、そしてメインのチリクラブにしました。この3つ、全部美味しかったのでおすすめです。

エビトーストは大きくてボリュームもたっぷり!甘い蜂蜜のようなソースをかけて食べます。

続いて、メインのチリクラブ!2人で1キロくらいがちょうど良いとブログで読んだので、1キロ注文しましたが、ちょうどよかったです!

余ったチリソースを、炒飯にかけると最高という記事も読んだので、真似しましたが、絶品でした★

チャーハンはパラパラで味付けもしっかりしており、エビもぷりぷりで美味しかったです。

ガーデン・バイ・ザ・ベイのイルミネーション見学へ!

このとき既に時刻は22時過ぎでしたが、その足でマリーナベイ地区まで向かいました。

なんと、この日はコロナウイルスの影響でマリーナベイのハーバーショーが中止に…。とても残念でしたが、気を取り直して、ガーデンバイザベイのイルミネーションを見に行きました!

ガーデン・バイ・ザ・ベイのショーの時間は終わっていましたが、イルミネーションはまだ光っていました。

入ってすぐ、卵型の光るオブジェが大量に浮かぶ池に、幻想的な風景が!一部の卵は触ることができて、叩くと連動して色が変わって、とっても綺麗でした。

さらに奥へ進むと、ガイドブックでもよく見る光るツリーが!ツリー同士をつなぐ、空中を渡れる歩道があるのですが、入場チケットの販売は20時まででした。

到着したのは22時過ぎだったので、歩くことはできませんでしたが、下から見上げる分でも十分綺麗でした!

眠らない街シンガポールを象徴するマリーナベイサンズ内のカジノへ!

マリーナベイサンズは歩いてすぐ隣にあるので、最後に少しだけカジノで遊んで初日は終了いたしました。

マカオに行ったときに遊んだ「多福多財」というスロットマシンがあったので、今回もこちらでスロットに挑戦!なんといきなり大当たり(少額で賭けたのであまり儲かりませんでしたが、、、)!

 

以上、シンガポール旅行1日目でした。

シンガポールは明るい時間が長いので、夕方到着の便でも初日からがっつり楽しむことができました!

翌日は、ユニバーサルスタジオシンガポールに行きます★