3泊5日はじめてのシンガポール旅行記③~2日目後半:お酒が安い!コスパ抜群のワインバー”Wine Connection”でハッピーアワー!〜

3泊5日はじめてのシンガポール旅行記③~2日目後半:お酒が安い!コスパ抜群のワインバー”Wine Connection”でハッピーアワー!〜

お酒が高いシンガポールでコスパ抜群のワインバーに行ってきました!

現地の人からも人気が高いワインバー「ワインコネクション」で夕食を食べました。酒税が高いシンガポールでは日本よりもアルコールドリンクが高価なため、手頃な値段でワインが飲める場所は貴重!ワインコネクションでは、なんとボトルで30SGD〜注文できると聞き、実際に行ってみた結果を中心にレポートします!

旅の行程はこちら!

2日目の夕食は、コスパ抜群ワインバー「Wine Connection」でハッピーアワー!

シンガポールはお酒が高いということを前回の記事に書きました。シンガポールは酒税が高く、特にアルコール度数の高いウイスキーなどは日本の3倍以上の値段で売られていたりもします。

そんなお酒が高い国で、気軽に飲めるお店を探していたところ、なんとワインボトルが30SGD~飲めてしまうというワインバー、ワインコネクションがヒットしました。

訪れたのはワインコネクションキャピタルスクエア店(Wine Connection Bistro Capital Square)金融オフィス街の真ん中に位置しています。17時以降はオフィスワーカーたちで混雑するそうなので、ぜひ早めに伺いたいです。

テラス席が多く、1杯飲んで気軽につまむだけでも利用しやすい雰囲気があります。

まずは牛肉のたたきとスパークリングワインで乾杯。スパークリングワインもボトルで30SGDでした★
牛肉のたたきって日本ではあまり見かけない気がしますが、シンガポールだといろいろな場所で提供されていました。ローストビーフと生ハムの中間のような味で美味しかったです。

続いてラビオリを注文。餃子のような生地で野菜の餡を包んだパスタです。
ワインとちびちびつまむのにGOODでした。

あっという間にワインが空いてしまったので、グラスでもう1杯ずつ注文。
生ハムをおつまみに追加オーダーしました。付け合わせのカリカリのガーリックトーストも美味しかったです。

以上、2人で3品とボトルワイン+グラスワイン2杯頼んで、お会計はなんと100SGD!(日本円で8000円くらい)
コスパ最高で大満足しました!

夜風にあたりながら、マーライオンパークへ。

マリーナベイ地区までは歩ける距離だったので、歩いてマーライオンパークへ向かいました。

ん?意外と小さい???(笑)

お決まりの写真もとってきました。

マリーナベイサンズやっぱりすごい建築です。

以上、2日目でした!