ザ・ゲートホテル両国宿泊記〜隅田川リバーサイドホテル〜

ザ・ゲートホテル両国宿泊記〜隅田川リバーサイドホテル〜

2020年11月ニューオープンホテル「THE GATEHOTEL 両国」

ホテルの新規開業ラッシュだった2020年ですが、隅田川沿いの両国エリアにヒューリックの運営するゲートホテル両国が誕生しました。

オープンして1週間後の週末に宿泊してきたので、その様子をレポートします!

今回の予約経路はオープン記念最安値の一休から

一休、じゃらん、楽天で料金比較し、最安値であった一休から予約をしました。
明細はこちら。

宿泊料金合計:15,000円
△一休ポイント即時利用 -3,450円
△GoToトラベルクーポン -4,305円
支払額:7,245円(地域共通クーポン2,000円分)

基本的には、ポイント即時利用によって支払額は一休が一番安いのですが、たまにじゃらんや楽天で宿限定クーポンが出るので、念の為比較しています。
料金比較はこちらからどうぞ!(別窓で開きます)

楽天トラベルで料金を見る
一休.comで料金を見る
じゃらんで料金を見る

予約サイトで宿泊予約をする際は、ポイントサイトを経由することで、ポイントを二重取りできるのでお忘れなく。
ハピタスは提携先も多く、またポイント交換に手数料がかからず、現金振り込みも可能で使いやすいので、おすすめです!
登録していない方は、こちらのリンクから登録することで紹介ボーナスポイントがもらえるので、よろしければご利用ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

オーセンティックハリウッドツインルームにチェックイン

チェックインカウンターは3つで、土日の宿泊だったため混雑を心配していましたが、スムーズに案内されることができました。
2名最安値のお部屋ですが、広さは24平米と、ビジネスホテルにしてはゆったりめの作りになっています。

部屋に広さによって料金が異なりますが、クラッシーのツインルームだと38平米とかなり広いので、荷物が多い方は広めの部屋を選ぶと良いかもしれません。
こちらのホテルには61平米のスイートルームがあるのですが、バルコニーがついていたりと、プチ贅沢な作りになっているようなので、比較的手軽に泊まれるスイートとして記念日とかにも良いかもしれません。

ツインルームのベッドはぴったり隣り合うタイプなので、無駄なスペースがなく広々としています。
パジャマは用意されていました。新しいホテルなので、ベッドも心なしか張りがあって良い感じです。

お部屋からのビューは両国国技館が目の前にどーん!と見えます。
反対側のお部屋は、隅田川が見えるのですが、首都高と超隣接しているため、高速道路の音がうるさいとの口コミがあったため、国技館側でよかったです。

外を眺めていると、お相撲さんやVIPな方々が出入りする様子が見えて面白かったです。

お水はミネラルウォーターが2本と、ネスプレッソがあります。ディカフェのものはありませんでした。

紅茶はTWININGSと緑茶です。お部屋ではリラクゼーションも受けられるようです。
お値段も割と手頃なので、地域クーポン使ってお試ししてみるのもありかもです。

製氷機は共用部にありました。

マグカップとグラスが2つずつ。ワイングラスはありませんでしたが、レストランもあるので、フロントに電話すればいただけるかもしれません。

水回りはこんな感じのユニットバスです。掃除は若干粗っぽい感じはしますが、髪の毛やゴミなどは落ちておらず、綺麗でした。

シャンプーやコンディショナーはあまり見かけないブランドのもの・・・ダージリンティーの香りが気になりますが、持参したものを使いました。
備え付けのものは、使うのが少し怖いのです。。

そのほかのアメニティはこちら。一通り必要なものは揃っています。
歯磨き粉のチューブかと思いきや、小さなハンドクリームが入っているのは可愛い!笑

隅田川、スカイツリーを一望できる宿泊者専用ルーフトップバー

ゲートホテルには、宿泊者専用のルーフトップラウンジがあります!
バーもついていて、お酒をいただきながらのんびり過ごすことができるようになっています。

こちらがラウンジの入り口です。アルコール消毒液、毛布が用意されています。

まだ明るい時間帯、浅草方面に向いたソファ席からの眺めです。

日本橋方面にちょうど陽が沈む様子です。この日は天気も良く、最高の景色でした。

バーは室内にあるので、寒い時期や雨の日などはこちらの中でいただけます。
結構本格的なバーになっていて、18時まではハッピーアワーもやっていました!
19時過ぎには宿泊客で混雑し始めたので、ご飯の前に早めに軽く一杯いただくと、夕日や夜景を両方楽しめて素敵でした。

ジントニックとモスコミュールをいただきました。1400円のハッピーアワーで40%オフくらいだった気がします!
これだけの景色でチャージがかからなかったので、びっくりしました!(隅田川沿いのバーはテラス席だとチャージ1000円〜1500円くらいは取られるので・・・)

夜景はこんな感じ。首都高がまた綺麗なのです。
これだけの景色で、チャージかからないなんて本当に嬉しすぎる・・・!

朝食は1階のレストランAnchorでセットメニュー

1階のレストランでは、エッグベネディクトなどの洋食セットメニューをいただけます。
ゲートホテル名物?のフレッシュなオレンジジュースは、朝から元気をもらえておすすめです!

エッグベネディクトはちょっと酸味?が好みではありませんでしたが、十分満足できました。

フィットネス施設はなし、ホテル専用クルーズや水上バスの運行も

アクティビティに関しては、ホテル内の施設はテラス&ラウンジ以外には、ジムなどの特別な共用施設はありませんが、ホテルの目の前から運航する水上バスで、お台場や浅草などにいけます。

また、定期的にイベントでホテル専用の船を使用したクルーズなども行われているようなので、情報をチェックしてみてください!

楽天トラベルで料金を見る
一休.comで料金を見る
じゃらんで料金を見る


国内宿泊カテゴリの最新記事