マンダリンオリエンタル東京宿泊記withコロナ(2020年12月)

マンダリンオリエンタル東京宿泊記withコロナ(2020年12月)

日本橋・マンダリンオリエンタル東京

最寄りは、日本橋三越、室町テラスなどのショッピング施設が並ぶ三越前駅。
マンダリンオリエンタル東京は、世界屈指のラグジュアリーホテルとして知られる5つ星ホテルの1つです。

一番下のランクのお部屋でも50平米と、とても広い作りになっており、間違いなくラグジュアリーな非日常を過ごすことができるおすすめのホテルです。

宿泊予約は、一休からの予約でさらに20%オフに!

今回は、GOTOトラベルでお得に宿泊することができたのですが、中でも最安値だった一休.comから予約を入れました。
一休.comは他の予約サイトと違って、宿泊料金に応じて溜まるポイントを、今回の宿泊に即時利用することができるため、特にお得になることが多くあります。

実際の今回の宿泊料金の明細は以下の通り。

宿泊料金:49,588円
ポイント:−9,900円 ※即時利用
GOTO割引:−14,757円
支払金額:24,319円 地域共通クーポン6,000円付き

なんとGOTOの35%割引に加えて、一休ポイント即時利用により、さらに20%割引になりました。

一休.comのマンダリンオリエンタル東京へのリンクはこちら



ちなみに公式サイトから予約する場合、Fans of M.O.という会員制度に登録することで、朝食無料やレイトチェックアウト、アーリーチェックイン、客室のアップグレードなどの特典のうち2つを選んで利用することができます。
詳しくはこちらの公式ページをご確認ください。

とはいえ、マンダリンオリエンタル東京はクラブラウンジがないため一休の方が総合的にお得になることが多かったりしますが、公式から良いプランが出ていることもあるので、合わせてチェックしてみるのが良さそうです。

予約サイトで宿泊予約をする際は、ポイントサイトを経由することで、ポイントを二重取りできるのでお忘れなく。
ハピタスは提携先も多く、またポイント交換に手数料がかからず、現金振り込みも可能で使いやすいので、おすすめです!
登録していない方は、こちらのリンクから登録することで紹介ボーナスポイントがもらえるので、よろしければご利用ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

38階のロビーでチェックイン!

マンダリンオリエンタル東京は38階にフロントがあります。
カウンターは3つありますが、混雑する時間だと少し待つかもしれません。
外国人男性スタッフの方から英語で、チェックインですか?と聞かれて、久しぶりに英語で話しかけられたので、なんだか一気に緊張しました(笑)

今回は一休で事前カード決済済みでしたが、デポジットでカードを利用しました。
現金の場合はここで2万円を一旦お支払いします。

朝食はルームサービスまたは、レストラン「ケシキ」でいただくことができ、どちらも予約制になっているため、21時までに連絡をするように言われました。
この日は、旦那が仕事終わりに合流する予定だったので、きてから決めよう〜なんてのんきに思っていたら、21時前に電話するとルームサービスは予約がいっぱい&レストランも時間が埋まってしまい、早朝か遅めの選択肢しかなくなってしまったので要注意です。。。



デラックスキングルームのお部屋を徹底レポ!

入り口からお部屋をみるとこんな感じ。もともと広いお部屋ですが、大きな窓でさらに開放感があります。

キングサイズのベッドは大きく、ゆとりもたっぷり。シンプルながら洗練されたデザインが良いです。

特筆したいのがこの窓際のデイベッド。象徴的な形のランプに、美しい夜景、そして富士山が見える最高の景色を眺めながら、のんびりゴロゴロできます。

テーブルにはマンダリンオリジナルのブレンドティーと、1階のグルメショップで販売しているレモンクッキーがありました。このレモンクッキー最高に美味しくて、買って帰るか悩んだほど!

お部屋入ってすぐにある大きな鏡は、よくインスタグラマーの方が自撮りしている鏡!
このカウンターに腰掛けておしゃれな写真撮ってるのをインスタでよく見かけます!※私は自粛
右側にはドレッサーとその脇にコンセントがあるので、朝のヘアセットが楽チンでした。

ベッドサイドにはBOSEのスピーカーがあります。音質も良く、部屋も広いので、音楽をかけて踊ったりできます(笑)

ベッド脇反対側には、双眼鏡があります!これ、結構すごくて、遠く離れたビルの窓の中まで丸見えに・・・

ゆったりとした作りが最高のキングベッド。これだけ広いと、旦那を潰してしまうこともありませんw

こちらは旦那さんがテレワークに利用していた机。大きいので、作業もしやすそうでした。
ワーケーションにもとってもおすすめです!

ちなみにアメニティのスリッパはふわっっっふわのマンダリンオリエンタルロゴ入り使い捨てスリッパです。
使い捨てたくない・・・持って帰りたい・・・。

コーヒーはillyのカプセル型マシン、紅茶はJINGで、どちらもたっぷり入っています。
お水は、最近流行りの瓶に入ったエコタイプ。こちらは無料でいただくことができます。

続いてミニバーの冷蔵庫の中身。こちらのミネラルウォーターは1200円でした。え、高いなw

スナック、洋酒、赤ワインなど。

マンゴのドライフルーツもありました!

ミニバーの料金表です。ホテルクレジット付きプランだとたまに利用しますが、やはり普通にいただくのは少しお高めですね・・・!

ワイングラス、シャンパングラスも備え付けが揃っていました。

ランドリーサービスと、シューシャインミット。ちなみに靴磨きは無料でやっていただけるサービスがあります!
お部屋のパスボックスを使って、対面することなく受け渡しができるのも、このご時世ならではの魅力です。

パジャマは、お部屋に浴衣が用意されています!可愛い〜

続いて水回りやアメニティをチェック!

さて水回りです。洗面台、トイレ、バスタブ&シャワーブースが別になっています。
洗面台は、両サイド広いので色々と物が置けて使いやすいです。

アメニティはまさかのボッテガヴェネタ。あまり見かけないので、新鮮です。

シャンプー、リンス、ボディウィッシュ、石鹸全てボッテガなのですが、1セットずつしかないので、お友達との利用では要注意です。(きにするヒトは気にしそう。)

歯ブラシやヘアブラシなどは全て木製でできており、可愛いです!
ヘアブラシはリッツとかアンダーズにあったやつと同じような結構しっかりしたブラシです。これも1つしかなかったので、必要な方はリクエストした方が良さげ。

バスローブはMOのロゴ入り。ゴージャスな作りです。

バスタブの左側がシャワースペース。仕切りがないので、きをつけましょう。

バスタブはかなり大きめ!楕円形になっていて、ゆったり体を伸ばすことができます。
バスソルトを入れて至福のバスタイムを過ごせます。

トイレは洗面台の奥のガラス扉の中にあり、子供用の便座も付いてました!

ルームサービスのメニューをチェック!

ルームサービスは、コロナの影響で時間短縮しており、21時までに頼まないといけませんでした。

インルーム専用のダイヤルからオーダーが可能になっています。

朝食はアメリカンブレックファスト、コンチネンタルブレックファスト、和朝食の三種類から選べます。

そのほか、軽食やディナー、デザートなどのメニューです。

イタリアンレストランケシキのメニューを選ぶことができます!美味しそう〜

ケシキでアメリカンブレックファストのセットメニュー(コロナ対応)

レストランでの朝食は、コロナ対応のため、ブッフェからセットメニューに変更されています。
少し前までは、点心などが含まれたハーフビュッフェ形式だったようなのですが、さらに変更されて縮小されています・・・。

ベーカリーも二種類までと、なんだか寂しい感じ。。

こちらが基本のサラダ、フルーツ、ヨーグルト。

パンオレザンとクロワッサン。

そしてメインのエッグベネディクト!これがとっても美味しいんです!

オレンジ色の黄身がとろーり、ズワイガニとアボカドの組み合わせも最高です!
正直ちょっとがっかりな朝食!?と思っていたので、これが出てきてテンション上がりました。

ただ、1つ残念な点。

一皿食べ終わるごとに、「お済みのお皿、お下げします!!!」ってすかさずいらっしゃったこと。
旦那がサラダ食べ終わったタイミング、私がサラダ食べ終わったタイミング、ジュース飲み終わったタイミング、旦那がメイン食べ終わったタイミング、、、さらにそこで、なぜか明らかに食べかけの私のお皿まで、「お済みでしょうか??」と聞いてくるw

GOTOで混んでいて、回転早くしたいのかもしれませんが、まだ食べてるのにちょっとひどいw

さらには、下げまくられたおかげで、フルーツ食べる時にはカトラリーがなくなっているw

朝食は内容がかなり縮小されている上に、なんだか、色々残念でしたが、エッグベネディクトはとても美味しかったです!
またGOTOが終わって通常稼働に戻ったら、朝食を食べに行きたいと思いました!それまではルームサービスが断然お勧めです。ゆっくり食べさせてくれ〜・・・。

ルームサービスも枠が決まっているようなので、早めの予約をお忘れなく!

フィットネスジムに潜入!

翌朝はチェックインまで時間があったので、フィットネスジムに行きました。
場所は38階のエレベータをおりて右手すぐにあります。

ジムは特に予約は不要ですが、9時から18時までと時間が短くなっているので要注意です。
さらに。こちらのジムは更衣室がないので、お部屋から運動着に着替えていく必要があります。
フィットネスウェアはレンタルも可能で、お部屋から電話するとパスボックスに届けてくださるので、部屋で着替えて行きましょう。

また、プールは残念ながらありません。

ランニングマシンやトレッドミルなど一通りの有酸素運動器具と、筋トレマシンが揃っています。
あまり広くはありませんが、景色が最高に綺麗なので、気持ちよく汗を流すことができます。

シャワーはありませんので、お部屋に戻って浴びることになります。
またスパにある温浴施設は、無料で利用することができるようですが、現在は20分制限の交代制になっているので、事前に予約が必要です。
こちらも人気で、枠が埋まるのが早いので、利用を考えている方は、早めにフロントに確認を!

ハード面が素晴らしい一流ホテル

マンダリンオリエンタルは、ハード面が大変素晴らしく、どこを見てもリッチな作りになっており非日常を味わうにはまさにうってつけです!

コロナで一部営業内容やオペレーションが変わっており、またGOTOもあるため、ソフト面でのサービスは少し低下しているような印象はあるものの、やはりまた行きたい!と思える素晴らしいホテルでした。

一休.comのマンダリンオリエンタル東京へのリンクはこちら


国内宿泊カテゴリの最新記事