浦安ブライトンホテル東京ベイ宿泊記〜(ネタバレなし)謎解きプランに泊まってきた〜

浦安ブライトンホテル東京ベイ宿泊記〜(ネタバレなし)謎解きプランに泊まってきた〜

舞浜駅から1駅先の新浦安駅から徒歩1分の立地にあるブライトンホテルは、ディズニーランドの宿として重宝されるパートナーホテルの1つです。
私はディズニー年パス所有したこともある、にわかディズニーファンなのですが、緊急事態宣言発令後に入園制限がかかって以降、舞浜エリアに足を運ぶことがありませんでした。

しかし、舞浜エリアは都内からのアクセスもよく、海も夜景も見える最高の立地。
さらに、新浦安エリアは、駅前のブライトンホテル、オリエンタルホテルをはじめ、ディズニーセレブレーションホテルや東急ベイホテルなど、比較的安価な新しいホテルも多く建設されており、激アツなのです。

そんな新浦安にあるブライトンホテルで、ディズニーに行きづらい今でも、大人も子供も楽しめる謎解きプランをご紹介します。今やっている公演は2021年3月30日までとのことなので、気になった方はぜひ、お早めに!

一休.com 、楽天トラベルじゃらん、公式サイトから予約ができます。

ネタバレは一切無しですので、安心して読んでいただければと思います。

リアル謎解きゲーム「もう一つのブライトンホテル」

言わずもがな、最近流行りの謎解きゲーム。謎解きタレント(?)として有名な松丸亮吾さんは、今や10代の子たちが憧れるイケメンとして名高いとテレビで拝見したばかりです。

リアル謎解きゲームというと、次々に出される指示に応じて、街中を歩き回り、謎を解いていくもので、有名なものだと東京メトロが毎年出している「地下謎への招待状」などがあります。
しかし、今年はコロナ禍で開催中止になってしまいました。

そんな中、浦安ブライトンホテルが、本格的な謎解きゲームつきプランを発売していると聞き、早速情報をチェック。
こちらが公式サイト。→もう一つのブライトンホテル

ホテル全体が舞台となり、実際に歩き回りながら謎を解き進める形式。
所要時間は4時間〜6時間となかなかのボリュームです。(ノーヒントでやったら、実際それくらいかかりました!)
制限時間はチェックイン後の15時〜チェックアウトの12時までの間で、23:30〜6:30の間は施設館内の散策はできません。

QRコードを読み取るシーンが出てくるため、QR読み取り機能があるスマートフォンやタブレットが必要となります。
推奨年齢は高校生以上となっています。(確かになかなかハイレベルな謎が多い)

それなりに難しいのですが、ヒントページもいただけるので、煮詰まったらヒントを見ながら進めることもできます。
私たちは謎解き中級者くらいで、ノーヒントで頑張りましたが、結構時間を使ってしまいました。

まずはホテルにチェックイン!

この日は実は東京ディズニーシーにインパしていたため、ホテルへは20時頃の到着になりました。
シーからはバスが出ており、ランドを経由して直接ホテルに向かいました。

チェックイン時は行列は無し。

ロビーはなかなか広くてゴージャスな作りになっています。ディズニーリゾートっぽくてテンション上がります。
密を避けるため、代表者1名のみのチェックインで、その際に謎解きのキットを受け取ります。

今回はスタンダードなルームフォレストというお部屋だったのですが(謎解きプランはこのお部屋のみ)、一休ダイヤモンド会員特典で、団欒というお部屋にアップグレードしていただきました。
一休ダイヤモンド特典は13時のレイトチェックアウトや、スパークリングワインハーフ、冷蔵庫の中身無料などもついており、なかなか充実しておりました。

「だんらん」ルームをご紹介

ブライトンホテルは客室のリニューアルを済ませており、なかなか面白いコンセプトのお部屋が多くなっています。
ビューバス付きのお部屋や、プールのような広いバスがついたお部屋、ガゼボ付きスイートなどなど、カップルにオススメのお部屋も多めです!ディズニーのベッドとして使うには勿体無い!
謎解きプランはフォレストルームのみとなっていますが、今回はだんらんというお部屋に変更になっています。

だんらんは、靴を脱いで上がれるリビングスペースあるという特徴があります。
ベッドの段差もないので、お子様づれにも安心のお部屋になっています。

特典でスパークリングがついていたので、テーブルにスパークリンググラスもご用意いただきました。

洗面台は広めです。ドライヤーはパナソニックで、風量はやや弱め。
アメニティはスタンダードな感じ。ボディタオルや女性用の化粧水などの基礎化粧品はありませんでした。

お風呂は洗い場付きでかなり広めです。こちらもお子様づれには便利かと思います。

冷蔵庫は一休の特典で無料でした。

地味に嬉しかったのがフットマッサージ機。歩き疲れた足にかなり効きました。

21時、謎解きスタート

チェックイン後に、食事を早々に済ませて、早速謎解きスタート。
23時30以降は、翌朝6時30分まで館内散策がてきなくなるので、それまでにある程度謎解きを進めておくことを推奨されています。

我々もそこをマイルストーンにして、散策に出かけ、だいたい22時半頃にはチェックポイントまでたどり着きました。
前述の通り、QRコードを読み取りながら進めていくシーンがあるのですが、これがすごく良くできていて、面白いなーと思いました。

普通のリアル謎解きゲームって、謎が隠れた各所に人集まりやすいのですが、この謎解きはQRコードで読み取っていくので、密にならない。
このご時世に良くできた作りになっているなーと感心しました!

ホテル館内は広いので、散策もできて楽しかったです。

前半は割とスムーズに進めたのですが、途中で3度ほど、壁にぶつかりました。
1つ目の壁は迷走し(笑)、2つ目の壁は初日中に乗り越えられず、翌日に持ち越しました。

2日目、朝食を食べながら謎を考える

朝食はセットのアメリカンブレックファスト一択になっています。
9時半までに行けばOKだったのですが、前日盛り上がり、寝坊してしまいギリギリになってしまいました。

12時の制限時間も近づく中、時間を無駄にすることはできず、前日から持ち越してしまった2つ目の壁を、朝食を取りながら一生懸命考えました。

そこで旦那が奇跡のヒラメキ!

この時点ではこれがラスト謎だろうと踏んでいたので、勝手に余裕こいていました。

しかし!!!最後に3つ目の壁が待っていました。。。

リミットの12時が近づく中、3つ目の壁に挑む。

ヒントはどうしても見たくないというプライドが邪魔し、粘り続けるも、12時のリミットがどんどん近づいてきます。
13時レイトアウトだったので、12時ギリギリまで謎ときに費やすことができたのがよかったです。ありがとう、一休。

11時半までに解けなければヒントを見ようと決めて、11時15分、ついに閃いた!!!!

これが最後の謎で、無事に時間内に解ききることができました。

いやーーー難しかった。でも、ギリギリ解けた。気持ちがいい。ちょうどよかった。

途中つまづいてしまった悔しさや、ギリギリになってしまったところも含めて、爽快感がありました!w

ゴールすると、おまけ謎がもらえるので、あとは残り時間でサクッとおまけを解いて、物語は完結。
ディズニー帰りからの、怒涛の頭脳浪費で疲労はMAX!!!!

まっすぐ家に帰った方が絶対疲れていなかったw

ですが、とても楽しかったのです。オススメです。

一休からの予約はこちら。

【謎解き参加型宿泊プラン】迷い込んでしまった男を助け出せ ~もう一つのブライトンホテル~

じゃらんからの予約はこちら
楽天トラベルからの予約はこちら

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”1342bb44.e7e5b3da.1342bb45.7de5712d”;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”468×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”on”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;rakuten_ts=”1612841299800″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js”></script>

 

 

国内宿泊カテゴリの最新記事