【麻布十番・肉割烹】会食や顔合わせにもおすすめ「Salon du kuma3 麻布(さろんどくまさん)」で謎解きディナー

  • 更新日:2020.03.17
  • 2020.03.10
  • グルメ
【麻布十番・肉割烹】会食や顔合わせにもおすすめ「Salon du kuma3 麻布(さろんどくまさん)」で謎解きディナー

麻布十番にある隠れ家的肉割烹が、肉界隈でも話題のお店になっています。個室は雰囲気が良く、カウンター席はエンタテイメント性たっぷり、肉食女子のあぴがデートや大事な会食、大人な肉女子会にもぜひおすすめしたいお店です★

大阪北新地にある有名肉割烹店が麻布十番に進出

Salon du kuma3 (さろん・ど・くま さん)麻布は、大阪北新地にある肉割烹が麻布十番に出店したお店。当初は完全会員制肉割烹として住所・電話非公開でしたが、今は普通に予約が取れるようです!お店の場所は閑静な場所にあるので、少しわかりづらいかもしれませんので、迷ったらお店に確認のお電話をされると良いと思います。

まだ会員制だった時に会社のグルメ好きな先輩に連れて行っていただき、感動したので、記録もかねてレポートします。

くまさんからのお便りが・・・超独特な謎解き風メニューでワクワク

テーブルに座ると、まずは封筒が置かれています。これをあけると、謎解きゲームで出てくる暗号のようなメニューがずらり。工夫を凝らした名前になっていて一見全く想像がつかないので、お料理を待っている間もあれこれ想像する時間がとても楽しいです!

イノベーティブフュージョン系の肉料理店なので、メニューは一品一品が、目も舌も香りも楽しい構成になっています。メニューは定番メニューを除いて、定期的に変わるそうなので、リピーターさんにも楽しんでいただけるようにしていますとおっしゃっていました。

まずは実験からスタート!新鮮な生肉ユッケとたくさんの調味料で好みの味に仕上げます

定番メニューの1つが、こちらの生肉ユッケ。小さくきれいに盛り付けられた薬味類と、小瓶に入った調味料とスポイトを使って、理科の実験のように好みの味を作って、手前のおせんべいでサンドしていただきます。お肉には贅沢にキャビアが乗っています!

旬の食材で工夫を凝らした怒涛の肉料理

コースのお食事は、どれも季節の食材と上質なお肉を使ってオリジナリティたっぷりに仕上げられています。感動したお料理の一部をご紹介していこうと思います。

まずは、こちらのお料理。アスパラの肉巻きを逆発想し、お肉でアスパラを包んでしまいました!とのこと。周りはてんぷら衣でサクッと揚げられおり、てんぷらのようにお塩でいただきます。お肉の火入れ加減が最高で、こんなに肉肉しい野菜の肉巻きは初めてです!

こちらは瞬間スモークの肉寿司。燻製された状態のまま提供され、目の前でふたを外して燻製の香りを楽しむことが出来ます。見た目もユニークですが、目だけでなく、香りでもお料理を楽しむことが出来る仕掛けが面白いです。

続いて、サシがきれいにはいった分厚い赤身肉は、お出汁のしゃぶしゃぶでいただきます。個室でいただいたのですが、目の前でしゃぶしゃぶにしていただけました。お肉はちょうど良い加減でやわらかく、さっぱり、絶品です。個人的にはこれが一番おいしかったです。

2番目におすすめしたいのが、終盤に出てくる、こちらもおそらく定番メニューのシャトーブリアンのミニハンバーガーです。一口サイズで小さいながらも、お肉はしっかりと最高の状態に調理され、肉のうまみがぎっしり凝縮されていて、最高に美味しいです!

このあとも、じっくり煮込まれたとろとろの赤ワイン煮込みなど続きますが、ご紹介したいのは、メインは火入れ加減が最高の鉄板焼きステーキ!こちらは塩やこしょう、すりおろしたてのワサビでいただきます。このわさびが、つんとする辛さが全くなく、ワサビ嫌いの私でも美味しくいただけました。

お食事の〆はカレーとラーメンから選ぶことが出来ます。選べない・・・そんな人のために、なんと両方頼むこともOKですとのこと!食いしん坊のあぴには大変嬉しいサービス、もちろん両方いただきました!実はもう〆の時点でお腹いっぱいだったのですが、どちらもハーフサイズなので食べられてしまいました!
ラーメンは牛のスープのうまみがたっぷり、カレーは牛筋がとろける最高の仕上がりです。牛とカレーとラーメン、最高の組み合わせすぎませんか・・・?

予約方法は、インターネット予約が可能!

OMAKASEという予約サイトからWEB予約出来るようなので、特別な日に是非おすすめしたいです。個室とカウンターがあるので、雰囲気に合わせてどちらでも楽しめると思います!
メニューは定期的に変わるそうなのでまたぜひ行きたいなと思います。