セルリアンタワー東急ホテル クラブラウンジ付きエグゼクティブフロア宿泊記

セルリアンタワー東急ホテル クラブラウンジ付きエグゼクティブフロア宿泊記

セルリアンタワー東急ホテルのエグゼクティブフロアに宿泊してきました!
コロナ禍でのクラブラウンジの様子や、ホテルの対策、朝食やカクテルタイムのレポートをします。

予約経路は最安値の一休から

今回の予約は、ポイント15倍セールをやっていた一休.comから予約しました。
一休のポイント即時利用で、予約時から15%オフになります。元々安いプランが出ていたので、そこからさらに割引になると、かなりお得に宿泊できます。
一休のダイヤモンド会員なので、特典として1時間レイトチェックアウト、部屋のワンランクアップグレード、ロクシタンアメニティ(エグゼクティブフロア・スイート限定)の特典がつきました!

じゃらん楽天トラベルなどでは、たまにお得なホテル限定クーポンも出ているので、併せてチェックしてみることをお勧めします。

各予約サイトのホテルページへのリンクを貼っておきますので、料金比較にご利用くださいませ。

一休.comでセルリアンタワー東急ホテルを探す
じゃらんでセルリアンタワー東急ホテルを探す
楽天トラベルでセルリアンタワー東急ホテルを探す



チェックインは専用のエグゼクティブラウンジにて

今回はエグゼクティブフロアの宿泊の為、エグゼクティブラウンジにてチェックインとなります。
がしかし、私たちが泊まった日は土曜で混雑していたためか、ラウンジのチェックインは時間がかかるとのことで、ロビーに臨時で設置された専用チェックインカウンターにてチェックインの手続きをしていただきました。

予約はエグゼクティブフロアのダブルルームでしたが、一休ダイヤモンド特典でキングルームへ無料アップグレードしていただきました。
その際に、有料でスーペリアルームへのアップグレードを勧められましたが、アップ料金に対して独立バスが付く程度の差分しかなかったため(部屋の広さは実質ほぼ変わらない)、お断りさせていただきました。

部屋はエグゼクティブキングルーム

若干手狭な34平米のお部屋になります。

ベッドとソファで割といっぱいになるので、ルームサービスを頼んだときはほぼスペースがなくなりましたw
お部屋からは東京タワーが見えます。

眺望はこんな感じで、端の方にはスカイツリーも見ることが出来ました。

渋谷駅を上から眺めることが出来ます。建設中のビルも多く、なかなかカオスな風景です。

コロナ禍ならではのおもてなしは除菌シートとマスク入れ。

ミニバーは特に普通です。お決まりのネスプレッソもあります。

ラウンジの紅茶がTWGなので、お部屋のものも期待しましたが、残念。

冷蔵庫の中身はこちらの通り。ビールとソフトドリンクが少しあります。
建物の中にコンビニもあるので、外に買いに行くことも可能です。

続いてウェットエリア。ユニットバス形式になっています。

アメニティはロクシタンです。バスソルトが2種類あったので、1つはお持ち帰りしました。
化粧水やメイク落としなどの女性用アメニティもセットしていただけていました。

こちらがユニットバス。バスタブは広めですが、やはり独立シャワーの方が使い勝手が良いです。

バスローブの他にも、パジャマがありました。

ドライヤーはパナソニックのナノイー。
全体的に高級感はあまりなく、ちょっとリッチなビジネスホテルといった感じでしょうか。

一休ダイヤモンド特典のロクシタンアメニティ

今回は一休予約だったので、ダイヤモンド会員特典のアメニティセットがついてきました。
なんとロクシタンの高級ラインの一式です!デフォルトのアメニティの使用感が苦手だったのですが、こちらはしっとりしてとてもよかったです。

エグゼクティブラウンジ①ティータイム編

さて、続いてエグゼクティブラウンジのレポートです。
この日のエグゼクティブラウンジの営業時間は、8:00~20:00となっていました。
朝食:8:00~10:30 / ティータイム:10:30~14:00 /アフタヌーンティー:14:00~16:00 / カクテルタイム:17:00~20:00となります。
こちらの営業時間はコロナで運用が変化するため、最新情報はホテルでご確認ください。

まずはチェックイン後すぐにティータイムに向かいました。

ティータイムには、簡単なお菓子やサンドイッチと紅茶がビュッフェスタイルで提供されていました。
紅茶はTWGで、専用のポットに入れていただきます。

TWGの紅茶は美味しいので大好きです。
カップやブッフェ台では必ず手袋を着用します。手袋も非接触で取ることができるので、安心です。

エグゼクティブラウンジ②カクテルタイム

カクテルタイムになると、ラウンジの照明も落ち、窓から見える夜景がとてもきれいで、一気に大人な雰囲気になります。

フードは軽いブッフェ形式で、生ハムやオリーブ、チーズやハムなどが並びます。スモークサーモンもありました。

こんな感じで、おつまみメインなので食事代わりに!とはいかないのですが、ここのラウンジはお酒が豪華なので、酒飲みにはこれくらいが嬉しいのです。

この日はシャンパンが二種類提供。ニコラスフィアットと、テタンジェがありました。

さらに渋谷の地ビール、渋生ビールも。フードがもう少し充実していたら、お酒飲まない人にとってもさらに嬉しいのかもしれません。
しかしシャンパンが二種類飲み放題できるラウンジは初めてだったので、なかなか感動いたしました。

お部屋に戻ってルームサービスを注文

ラウンジのごはんはおつまみメインでしたので、お部屋に戻った後にルームサービスを注文しました。
セルリアンタワーには各種豊富なレストランが入っており、各レストランのメニューをお部屋でいただくことが出来ます。

飲んだ〆に、ひつまぶしと、だし巻き卵を頼みました。3000円ちょっとだったと思います。
前述のとおり部屋が狭いので、ルームダイニング用のテーブルを置いたらかなり移動が困難になりましたw

エグゼクティブラウンジ③朝食

朝食はこの日はビュッフェスタイルでの提供でした。現在はセットメニューのようです。

ラウンジはあまり広くはないので、メニューも少なめですが、一般的なホテルの洋食メニューが揃っています。
オムレツはプレーンなタイプで、あまり好みではなかったかも・・・?

栗のデニッシュはとても美味しく、お腹が入ればおかわりしたい!と思うほどでした。
ホテルのペストリーショップで販売していないか探してみましたが、残念ながらみつけられず。。

セルリアンタワーのラウンジはお酒が豪華!

総評としては、ホテルの部屋や設備に関しては普通でしたが、ラウンジのお酒クオリティの高さが素晴らしく、記憶に残る滞在となりました。

シャンパンを出してくれるラウンジは、パレスホテルリッツカールトンなどがありますが、セルリアンタワーは比較的お手頃で泊まれるので、お酒好きにはとってもおすすめです。
もっとランクの高いお部屋であれば、さらに満足度があがるかもしれません!

最新の料金比較用のリンクを貼っておきますので、料金確認にご利用ください!

一休.comでセルリアンタワー東急ホテルを探す
じゃらんでセルリアンタワー東急ホテルを探す
楽天トラベルでセルリアンタワー東急ホテルを探す


国内宿泊カテゴリの最新記事