リッツカールトン日光宿泊記 紅葉のハイシーズンにポイント泊!spgアメックス特典のアップグレードや割引は出来る?

ホテルステイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

spgアメックスのポイントを使って無料宿泊!

リッツカールトン日光はマリオットヴォンボイプログラムでカテゴリー7に値するホテルで、ポイントを使って宿泊する場合、5万ポイントから宿泊が可能となっています。

もちろんピーク時にはそれ以上のポイントが必要で、土日だと7万ポイント程度必要になります。

通常だと10万円近い宿泊料金がかかるため、ポイント泊がとても人気のあるホテルです!

今回、私たちもポイントを使って無料宿泊をさせてもらいました!といっても10月、11月は紅葉シーズンで人気のため、半年以上前から予約を抑えていました!

リッツカールトン日光へのアクセスは?

リッツカールトン日光へは、車でのアクセスのほか、電車とバスを使って行くこともできます。

私たちは車なし&都内からのアクセスだったため、東武鉄道で浅草から東武日光まで行き、そこからバスで40分程度でホテルの前まで行きました。

ホテルは中禅寺湖にあるため、いろは坂を通ることになり、道中のドライブも楽しそうです!

車はバレーパーク専用で、高級車ももちろん多いですが、普通のレンタカーもたくさん止まっていました。

バーのお席でチェックイン!

ホテルに着くとすぐに、チェックインのご案内をしていただきました。バーから入って、まずはウェルカムドリンクでノンアルコールのゆずのスパークリングワインをいただきました!

これがとっても美味しくて、素敵なおもてなしに期待度がさらに高まり、嬉しくなりました!

リッツ日光の近くにコンビニはある?

少し早めに到着したため、部屋が出来るまでお時間があったため、近くのコンビニへ行ってきました。

しかしコンビニと言ってもこのエリア、主要チェーンのコンビニがあるわけでは無く、中禅寺湖の案内所のような場所に小さなYショップという山崎パン系のコンビニが入っているだけでした。

品揃えはパンやスナック菓子、乾き物のおつまみと、ドリンクはビールやハイボール、酎ハイが数種類くらいで、必要最低限といった内容でした。

予約していた男体山ビューのお部屋へアサイン、ただし最上階&レイトチェックアウト確約に!

アサインされたお部屋は、男体山ビューでしたが、最上階のお部屋で、マリオットゴールド特典の14時までのレイトチェックアウトをつけていただきました!

4階からだと男体山も大きく見えますし、テラスのソファからは中禅寺湖も少しだけ見ることができます!

お部屋は標準で57平米の超広々とした造り!ほぼスイート並みの快適さ

リッツ日光は低層ホテルですが部屋の広さは標準のお部屋で57平米とかなり広めの作りになっています。また、全てビューバス、リビングスペースとベッドスペースが分かれており、さらにはバルコニー付きと、文句なしの装備となっています。

ベッドは大変寝心地の良いキングサイズベッド。

奥はリビングスペースになっており、ソファとダイニングテーブル、そしてミニバーがついております。

ミニバーは有料ですが、無料のお水はリッツ東京などと同じアルミボトル、コーヒーはもちろんネスプレッソで、紅茶はTWGでした。

テラス席は、2人座れるソファと小さなテーブルが置かれています。夜はアルコールランプをつけていただけるので、ムーディーな気分を楽しみ、翌朝は景色を見ながらコーヒー紅茶をいただいたりと、大変楽しませていただきました。

バスルームはダブルシンク、ビューバス仕様!アメニティはアスプレイ

続いてバスルームですが、洗面エリアがとっても広くてサイドにシンクが一つずつと、ダブルシンクになっています!

アメニティは必要なものが最低限一通り揃っており、ボディローションはリッツお馴染みのアスプレイ。

お風呂は洗い場がとっても広く、また浴槽は正方形型の変わったつくりです。広いので、2人入っても十分な広さがあります。

深さはあまりないので、肩まで足を伸ばして浸かるには、対角線に身体を向けるとぴったりでした笑

ドライヤーの風量・使い心地は?

ドライヤーはテスコム社製のプロ仕様のもの。風量はイマイチですが、乾くのは早いです。

リッツ東京はレプロナイザーだったので、ちょっとだけ残念?ただ、大浴場のドライヤーはダイソンのものでした!

リッツ唯一温泉は一階の大浴場!浴衣と下駄でOK

リッツ日光の特徴である温泉は、ホテルの一階に位置しています。

外の廊下を抜けると、すぐ手前にフィットネスジムがあり、その奥がスパと大浴場になっています。

大浴場の手前にはくつろぎスペースがあり、待ち合わせなどに使うことができます!

お風呂は撮影禁止なのでお写真はありませんが、広めの内湯と、その奥に露天風呂、そしてサウナと水風呂があります。

硫黄の香りが心地よいお湯は、露天は少し緑に濁った色をしていて、内湯は透明でした!

洗い場はかなり暗くてムーディーなので、足元には注意が必要です。

また、脱衣所にはボディウォッシュ用のタオルと、フェイスタオル、バスタオルが用意されており、ロッカーは暗証番号タイプになっています。その他、お水や化粧水などのアメニティの用意もありました!ドライヤーはダイソン製なので速乾力は抜群です。

夕食はレイクハウスでディナー

夕食は洋食レストランであるレイクハウスを予約していました。中禅寺湖を臨む、とても雰囲気の良いレストランで、夜は照明が落ちてかなりおしゃれなムードです。

メニューはコースが13,000円で、アラカルトでの注文もできます。コースは4品で最後にデザートがつくのですが、デザート要らないよね?となってアラカルト注文にしました。

コースは当日もOKで、アラカルト注文の場合でも、人数分にお取り分けしてサーブしていただけます。

オーダーしたメニューは、鮮魚のカルパッチョ、パスタのボロネーゼ、季節のお魚のブレゼで、パンは付いてきました。

ドリンクは温泉上がりだったので冷たい生ビールで乾杯しました!アラサーになり少食になってきた我ら夫婦、お昼は軽めだったにもかかわらず、たった3品でお腹いっぱいになってしまいました笑

お部屋に戻るとお休みの支度、ターンダウンサービス

ターンダウンサービスはチェックイン時に要否を聞かれますが、せっかくなのでお願いしました!お夕食の時間に入っていただけてたら嬉しかったのですが、混んでいる日はそうもいかず、在室中に回ってきていただきました。

テラスのアルコールランプに火をつけて、ベッドメイキングをしたあと、ミニバーの補充、アメニティチェック、バスルームの清掃をしていただきました。

手際が良くてスムーズで素晴らしかったです。お休み前のアメニティとして、みかんのドライフルーツもいただきました。ウェルカムフルーツと一緒に、お部屋で飲み直しながらいただきました!

翌朝はルームサービスの朝食!満足度の高い噂の朝食、お味は…?

朝食はレストランも良いのですが、なんせ少食&深酒する我ら、朝からがっつりご飯が毎度苦痛でして…貧乏性なので、レストランだと残してしまうのが勿体なく、ルームサービスを頼むことが多いです。

さて、噂の朝食ですが、見目麗しいインスタのお写真をみて、それはそれは美味しいのだろうと期待はしていましたが、お値段にもびっくり!なんとお一人7500円!

マリオットメンバーはステータスに応じた割引があるので、ゴールドは通常15%オフになるのですが、この日は除外日ゆえに通常価格。以前はステータス関わらず30%オフだったようですが、そんな時代も終わってしまったようです…

メニューは和食か洋食のセットで、どちらも人気が高いようです。今回は洋食を選びましたが、セットメニューはオレンジジュースかリンゴジュースが選べる他、卵料理はオムレツ卵2個またはエッグベネディクト卵1個に出来ます。

エッグベネディクトは評判が高く、気になっていたので別途アラカルトで注文しました。メニューはどれもとても美味しかったのですが、ローストビーフとオムレツは特に美味しかったです!

リッツ日光のピーク時の料金は?やはりポイント泊がお得!

リッツ日光のピーク時は最低料金でも10万を軽く超えてくるので、ポイント泊がお得であることは間違いありません。

5万ポイントで宿泊できる日を選べば、ポイント単価2円以上で使うこともできます。さらに5万ポイントはspgアメックスの更新特典である無料宿泊が使えるため、かなりお得宿泊出来ることになります。

これだけの質のホテルが、無料宿泊出来るとなれば、spgユーザーから人気が高いことも頷けます…。(その分、ホテルにお金使わないと!という義務感に駆られる)

ピーク時も7万ポイントで宿泊出来るため、既存会員からの紹介を受けて入会することで貰えるポイントがあるため、入会から3ヶ月程度でいまならピーク時の無料宿泊分のポイントがゲットできます。もし入会を検討していらっしゃる方で、お知り合いに会員が見当たらない場合、こっそりTwitterInstagramにご連絡くださいませ。ご紹介いたします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました