[千葉・舞浜]ヒルトンホテル東京ベイ宿泊記~ラウンジアクセス付きにアップグレード、クラブラウンジをレポート!~

ホテルステイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートエリアにあるヒルトン舞浜

舞浜駅からディズニーリゾートラインで2駅、ディズニーランドとディズニーシーの間にある「ベイサイドステーション」から徒歩すぐと、ディズニー利用者にとっては大変好立地にあるヒルトンホテル東京ベイ!

今回は、緊急事態宣言やまん延防止措置によって、ディズニーのチケット購入制限が掛かっている某日・・・。残念ながらチケットは入手できなかったのですが、舞浜の空気だけでも吸いたい!と、舞浜駅までやってきました。

舞浜駅からヒルトンホテルへのアクセスは、先述のリゾートラインを利用するほか、駅からシャトルバスも運行しています。20分~30分に1本程度なので、待ち時間でイクスピアリ地下の成城石井で晩酌グッズの買い込みをしながらタイミングを見計らいます。

広いロビーでチェックイン!

ヒルトン東京ベイ、通称「ヒルトン舞浜」は、ファミリー層に人気のリゾートホテル仕様なので、館内はとても広いです!お隣のシェラトンの方がもう一回り大きいのですが、こちらも十分広く、レストランも多数入っています。

チェックインカウンターは、通常のカウンターに加えてエグゼクティブフロアのお客様用と、ヒルトン上級会員向けのカウンターがあります。

私は、SPGアメックスで手に入れたマリオットヴォンヴォイゴールドエリートからの、ステータスマッチという制度を利用して、お試しでヒルトンゴールド会員の資格を持っていたので、優先カウンターを利用しました。

アップグレードはいかに!?まさかの・・・!

ヒルトンゴールド会員には、無料の朝食に加えて、お部屋の無料アップグレード特典が付き、もしラウンジアクセスのあるお部屋にアサインされた場合は、ラウンジを利用することが出来ます。
マリオットヴォンヴォイでは、この特典は付かないので、ヒルトンの方が太っ腹な感じがします!(笑)

今回宿泊予約をしたのは、キングセレブリオオーシャンルームというお部屋。ヒルトンのお部屋ランクは、以下のようになっています。(★が今回予約したお部屋、※以上がラウンジアクセスが付くエグゼクティブルーム)

・ヒルトンルームパーク
・ヒルトンルームオーシャン
・セレブリオパーク
・セレブリオオーシャン★
・ファミリーハッピーマジックパーク
・ファミリーハッピーマジックオーシャン
・セレブリオセレクト※
・セレブリオスイート
・ハッピーマジックスイート

果たしてアップグレードの結果はいかに・・・!?とドキドキしながらチェックイン手続きをします。
結果から言うと、お部屋はそのままですが、エグゼクティブラウンジへのアクセスを付けていただくことが出来ました!

というのも、今回予約したお部屋の1ランク上のお部屋が、ファミリーハッピーマジックルームという、名前の通り、とってもメルヘンなお子さま向けのお部屋!(笑)

夫婦2名で利用するにはさすがに厳しい・・・ということで、代わりにラウンジのアクセスを付けていただいたということなのです!
大変ありがたいご提案をいただき、テンションアップでした!

ちなみに、パークとオーシャンの違いですが、名前の通り、ディズニーが見えるか、海が見えるかの違いのほかに、オーシャンルームの方が1周りお部屋のサイズが広くなっています。
立地上パークが見えるのも特別感がありますが、オーシャンビューは窓一面に東京湾が広がり、遠くには東京の夜景も見えてとてもきれいなので、個人的にはこちらがおすすめです!(お子様がいらっしゃる方はパークの方が良いかもですね)

セレブリオオーシャンルームのご紹介!

セレブリオオーシャンルームは海の中のような可愛らしいデザインのお部屋になっています!
ベッドの照明や、テーブルがキラキラしていたり、リトルマーメイドの世界を彷彿とさせるような女子にはうれしい作りになっています!

メイクに便利なドレッサーにはコンセントも付いており、ヘアメイクもここで済ませられるのでとても便利でした!
窓際のソファは海を眺めながらのんびり寝転がれるほどのサイズがあり、こちらも快適です。

ウェルカムスイーツは和風のクッキーのようなものでした!お水が2本と、コーヒー紅茶などが用意されています。

冷蔵庫は空なので、持ち込んだドリンクや食べ物を保存することが出来ます!
ミニバーはありませんが、ルームサービスで缶ビールなどを比較的安価で購入することが出来るので、持ち込みがない方も安心です。さらには館内にはコンビニがあるので、大変便利かつ快適に過ごすことが出来ますよ!

スリッパはきちんと使い捨てのものが用意されています。素足で履くものなので、絶対に使い捨てが良い派の私、リゾートホテルではたまに使いまわしのタイプがあるので、靴下必須なのですが、ヒルトンは安心です。

バスルームはユニットバスタイプ。舞浜エリアのホテルはシェラトンも通常このタイプになっています。個人的にはシャワーブースがわかれていてほしいですが、致し方なしです。

シャワーカーテンがどうにも苦手で、ペタッ!と張り付く感覚が気持ち悪いのですが、良いホテルは、厚みのあるカーテン(?)なので、その不快感が些か軽減されている気がします。

アメニティはヒルトンホテル共通で使われているブランドのもので、特段変わったものはなし。化粧水やメイク落としなどはフロントに連絡するといただけますが、コンビニでも購入できます。

ドライヤーは少し古めのパナソニック製。乾き具合はまあまあです。ドライヤーのメーカーがどこか、個人的にはいつも気になります。(それで快適度が随分変わる)

エグゼクティブラウンジでのカクテルタイムをレポート!

エグゼクティブラウンジでは、夕方のカクテルタイムと、朝食の時間帯に食事やドリンクが無料で提供されます!
夕食のカクテルタイムではビールやワイン、ウイスキーなどのアルコールも無料でいただけるため、お酒飲みにとっては大変ありがたいサービスです。

しかし今回は、まん延防止措置の最中だったため、アルコールの提供は中止し、ノンアルコールビールやノンアルコールワインと、食事の提供となっていました。

しかしながら、こちらのノンアルコールスパークリングワインがなかなか美味しく、結構満足するものでした。市販価格でも1500円くらいするもので、そんな高級ジュースを出していただけるのは嬉しいですよね!

食事はチーズやスモークサーモンなどのおつまみ系のほかにも、ピザやごはんもの、パスタやお肉など、軽めのお食事がしっかりとれるくらいの種類がありました。
隣がビュッフェレストランなので、そこから一部を流していただいているのでしょうか?どれも美味しく、こまめに補充もしていただいておりました。

乾杯はノンアルコールカクテルでさせていただきました!

お酒はお部屋に帰ってから、持ち込んだシャンドンをいただきました!ワイングラスとワインクーラーはフロントにお願いして届けていただきました。

朝食はエグゼクティブラウンジの隣のレストランで!

ラウンジアクセス特典の朝食は、通常のビュッフェレストランでいただくようになっておりました。かなり広いレストランですが、パークの開園時間前はかなり混雑するようです!

朝食はビュッフェスタイルですが、卵料理を選んでお席まで持ってきていただけます。
更にヒルトンゴールド特典で、スムージーをご用意いただきました!日替わり?のようですが、この日はバナナとナッツのスムージーで、かなーーーり甘めの罪悪感高めのお味(でも美味しい・・・)

エグゼクティブラウンジのアップグレードが付かなかった場合でも、ヒルトンゴールド会員は朝食が無料で付くので、とてもお得感があります!ゴールド会員になるには、宿泊数を稼ぐほかにも、ヒルトンのカードを作ることで手に入れることもできます。

ホテル上級会員になると、色々とお得な特典を使えるので、よく使うホテルブランドを決めておくと優雅な気分になれますね!

食べた後はジムで消費!綺麗なフィットネスエリアを利用しました

ヒルトン舞浜にはフィットネスエリアに、ジム、プール、スタジオがあります。ジムとプールは自由に使うことが出来るほか、スタジオではレッスンなどもやっているようです。

ジムエリアはマシンがとても充実していて、部屋も広いので快適でした!割と最近リニューアルされたのか、お部屋もきれいなので、気分よく使うことが出来ました。(お隣のシェラトンも最近リニューアルされてぴかぴかでした)

プールの写真はないのですが、スポーツジムに併設されているプールのような普通のプールで、周りには寝転べるチェアがありました!ジムから丸見えなので、ちょっと恥ずかしい(?)です。

ヒルトン舞浜はディズニー利用じゃなくてもおすすめ!

以上がホテル滞在記でした!ヒルトン舞浜は施設が充実しているので、ディズニー利用時だけでなくとも、十分に楽しむことが出来ておすすめです!

海を眺めながらのんびり過ごしたり、ジムやプールで汗を流したり、イクスピアリまで足を伸ばしてお買い物をしたりなど、楽しいホテルステイになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました